Q 普通の塾のように理解できないのに、さきにどんどん進んでしまうのです?

Ans.大丈夫です。YAMADA塾ではお子様の学力に応じて一人ひとりのカリキュラムを組んで指導しますから、マイペース安心して受講できます。「わかるところ」まで戻って、何度も繰り返し反復学習する事で、理解力・応用力が養われ、暗記能力が自然に身についていきます。YAMADA塾では先生の指示のもと、自立学習をしながら自分の力で自分自身の能力を磨いていくわけです。
Q 今、他の塾に通っているんだけど、数学だけ教えてもらえますか?
 
Ans.大歓迎です。問題のある教科だけ、重点的に穴埋めしたいのに、今の塾では自分一人のために、そんな時間をとってくれない・・・とみんな悩んでいます。他の塾や学校では補えきれない部分だけを補っていくことができるのも完全個人指導ならではの特色です。また、現在通っておられる塾をおやめになる必要もまったくございません。
Q 部活をやりたいのですが、希望の時間がとれますか?

Ans.大丈夫です。YAMADA塾は完全個人指導ですから、お子様の都合の良い曜日と時間の希望にあわせて指導をおこないます。
Q パソコンを使ったことがないけど大丈夫ですか?

Ans.パソコンを使うのには10分ぐらいで慣れてしまいます。参考書や問題集のひとつにパソコンがあると思って下さい。
 進み具合やまちがえてばかりいるレベルもわかるのでそのときは講師が個別でしっかり指導します。
Q&A

「個別指導YAMADA塾」について今までよく
皆様からいただく質問です。
お問い合わせ先は
(052)509−5051          まで

 Q   「漢字検定で資格をとっておくといいよ。」とよく、聞きますが、どのようにメリットがあるの
     ですか


Ans. メリットはたくさんありますが、YAMADA塾で積極的にお薦めしています。「漢字をなかなか覚えない。」「書けてもどこかいつもまちがっている。」「国語の文章読解ができない」など、体験にこられたお母様からの相談が多いので、「漢字検定をやってみてはいかがですか。」とおすすめしています。語彙が豊富になるとコミュニケーションを養うこともできますし、また語彙を増やすことによって、他教科の問題理解や答案作成能力を向上させることができます。
 生涯学習が叫ばれている近頃では、高校入試や大学入試に優遇される学校も増えてきたことで、漢検の重要性が社会でも認められています。

Q 「病気や学校の都合などで塾を休んだときはどうなるの?」

Ans. 当日までに連絡を頂けば、都合によい日時に振替ができます。病気はしっかり治し、元気な姿を見せてください。

Q 家で勉強しないので、塾へ毎日行かせたいのですが、そうなると月謝もたいへんだし、自習室などはありますか。

ns. オリジナルコースとして、塾へ毎日来て勉強をして頂けます。学習時間や受講費は面談にてご相談の上、決めさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。
 

Q パソコンを使っての学習もあるようですがワードやエクセルもできるようになりますか?

Ans.パソコンを使用しての学習(漢字の読み取りや単語・英文入力など)ではキーボード入力も自然に早くなります。でも、ワードやエクセルを使った学習はしていません。
 今は大学でもレポートや論文作成にはワード・エクセルは必要不可欠ですし、社会(会社)でも使えないと仕事になりません。 中学や高校のうちにMous資格などを取得しておくといいですね。

Q 小学1年生からとチラシに書いてありましたが、1年生や2年生にはどんな勉強方法で指導していますか。

Ans. 算数、国語を勉強しています。タイムを計っての百マス計算やパソコンでの漢字の書き順の勉強など楽しく勉強できます。
もちろん、教科書準拠での勉強もしています。

Q 高校入試は内申点が大事ですが、定期テストの特別な授業はしてくれますか。

s. 公立高校では入試試験での内申点の合否に占める割合が非常に高いです。 当塾でも、定期テスト週間は試験対策授業に切り替え、時間を計っての予想問題や、個別に作成した問題に取り組んでいます。
テスト前の土・日曜日を利用して勉強会などをしています。
また、試験勉強の進み具合によって、振替などでテスト前に毎日来てもらうこともあります。


Q 「入退室にお知らせメール」ってなんですか?

ns. 塾への入室・退室をリアルタイムで携帯メールにてお知らせします。お子様が外出先での”心配”を少しでも解消できればと思い、平成17年4月より始めました。 
 塾生証がカードになっていますので、入室、退室時にバーコードスキャナーで”ピィ−”とスキャンしてもらっています。 毎回、画面にでてくるポイントを楽しみにしています。
 体験学習時、実際にやってみませんか。