TOP Q&A お問い合わせは
はじめまして、

 ソロバン塾YAMADA塾長の近藤です

 私たちが子供の頃、家の近くには必ずそろばん教室がありました。
学校の友達もほとんど通っていて、もちろん私も小学校を卒業するまで通いました。

 私は、個別指導YAMADA塾で、小学校・中学校の生徒に理科や数学も教えていますが、「ゆとり教育」でかなりの学力が失われているのが、現実です。

 計算が遅く不正確なため、応用問題が解けなかったり、テストで最後の問題まで時間が足りなくて、出来なかったりしています。

 中学・高校での大量の勉強についていくためには、まずは、計算のスピードと正確さが必要です。
 右脳を鍛えるソロバンは、スピードと正確さが身に付きます。

 ゆとり教育で失った算数・数学の基礎力を取り戻す強力な武器となるでしょう。

ソロバンを習うと
右脳が活性化します。



@ 車のナンバーや看板の電話番号など、単なる
  数字の羅列を無意識の足したり、引いたりするようになります。
  数字に対して、無意識に脳が反応します。

A 集中力がつきます。学習の効率がアップします。


B イメージする力が、増加します。
  右脳は、イメージを扱う場所です。つまり、想像力です。
  ソロバンの珠をはじく動作は、右脳に刺激を与え、イメージする
  力を増加させます。